大野アルプスランドへ初ソロキャンプPart3

2018年5月11日~5月12日にかけて大野アルプスランドで初ソロキャンプ。

 

「ホーーー、ホケキョ」の鳴き声で翌朝は起きることに。昨日は幕内に入ってすぐシュラフにINして熟睡しました。

 

鳥の鳴き声に起こされた後、昨日の夜はなんというか、独りきりの幕内で独特のうまく言い表せない、そんな感覚にどっぷりと浸る前にすぐ寝てしまい、なんだか不完全燃焼な気持ちだなー、などど考えている最中に・・・またまた「ホーーー、ホケキョ」と気持ち良さそうに鳴く、鳥の鳴き声に意識を取られ、思考はなんと言う鳥だったっけ?とそっちに。

 

思い出そうと粘ってみたんですが思い出せないままに、テントからでて朝食を取ることに。(後からネットで検索してスッキリはしました)

 

 

朝食は昨日の夜に握っておいた炊き込みご飯のおにぎりと、ポトフ、サラダを食べて昨日の分も含めて洗い物をすることに・・・

 

と、ここで洗剤はあるがスポンジを忘れていることに気づくが、今更どうしようもないので洗い物を洗剤と手でゴシゴシ、ゴシゴシ(後日、手でゴシゴシしすぎて手の皮が剥け、その姿を見た相方さんに「何でそんなことなるの?信じられへんし、忘れ物もありえない」とお叱りを受けたのはさておき)

 

洗い物を終えて、場内を散策、散歩することに。改めて場内をテクテク歩いて見てみるとソロキャンパーさんがいる、いる、いる。半分程度はソロキャンパーさんと言っても過言ではない感じでした。さすが、関西ソロキャンパーの聖地とも言われてるだけはあるなーっと感心したところで、撤収。

 

 

撤収を終えた後、気になっていた大野山山頂へ向けてのプチ登山へGO!!

 

f:id:kanatomo-camp:20180515140415j:plain

 

↑夜間になると電気が走る柵と柵の間の道をテクテクと登って行きます。

 

f:id:kanatomo-camp:20180515140602j:plain

 

↑そんなにまだ勾配はきつくないです。

 

 

道に沿って登ること、だいたい10分も掛からないくらいで山頂へ到着。

 

f:id:kanatomo-camp:20180515153020j:plain

 

f:id:kanatomo-camp:20180515153041j:plain

 

大野山山頂からの景色、最高です。

 

写真ではうまく撮れてませんが大野山山頂からの景色は最高です。点在してる、程よい感じの石に腰掛け、景色を堪能した後、下山。

 

 

こうして、あっという間の初ソロキャンプを終えました。

 

 

 

大野アルプスランドでの初ソロキャンプ、あっという間でしたが、楽しかった。今度は相方さんとも一緒に来てみたいもんです。

 

最後になりましたが、少しだけ大野アルプスランドの紹介を。

 

大野アルプスランドは無料です。車は横付けは出来ません。無料の駐車場に止めれます。場内はフリーとなっているので自由に、好きなところにテントは建てれますが、山の上、ということもあってか傾斜がきついところも多々あります。ゴミは持ち帰り、直火は出来ません。トイレなんですが、お世辞にもきれいとは言えませんが、自分は全然問題なくいけました。炊事場は下のほうにあります。自販機は一台ありましたが、飲み物、飲料水等はきちんと来る前に揃えておいた方が無難そうです。今回は天文台には行ってないので、次回は行ってみようと思います。

 

こんな感じの拙い紹介ですが大野アルプスランドはおすすめです。